コンサル

ファイナンス系職種の採用は経験重視。ポテンシャル採用がある場合、武器になるのがUSCPA。

ファイナンス系の職種は経験が重視。ポテンシャル採用がある場合、武器になるのがUSCPA。

第125回 USCPA CMレポート
実施日: 2016年4月9日(土)

USCPAゲスト紹介

R.Hさん (男性) USCPA

大学卒業後、衣料品の生産管理コンサルティング会社に入社。その後、20代後半にオランダの大学にてMBAを取得。

帰国後、外資機械製造業にて内部統制の構築、FP&A業務に従事。

在職中に必要に駆られ財務全般の知識を深めるためCIA、USCPAの勉強を開始、取得。

その後、外資製薬会社のFP&A業務に転職(現職)。 続きを読む

USCPAとJCPAで大差はなく、重要なのは入社後のキャッチアップ。

第121回 USCPA CMレポート BIG4監査法人勤務・金融監査特集!

実施日: 2015年12月13日(日)

USCPAゲスト紹介

大学院卒業後、外資系コンサルティングファームに入社。

その後、事業会社でコーポレートスタッフとして経理・財務業務を経験。働きながらUSCPA試験を受験し、全科目合格後に、BIG4監査法人に転職。
現在は、主に金融機関の法定監査業務に従事。

続きを読む

アピールが下手でも、知識があると知恵袋的な存在で重宝されます。

photo-1436367050586-7c605120bf73

第120回 USCPA CMレポート 会計系コンサルティングファーム特集!

実施日: 2015年10月17日(土)

【Guest】 こげぱんさん

ゲスト紹介

大学卒業後、国内通信会社に入社し、3年間勤務。

営業とSEをそれぞれ経験した後、国内コンサルティング会社に転職。

バックグラウンドを活かし、通信・メディア業界のクライアントを中心に、事業企画支援や業務改善・改革のPMOなどのプロジェクトに従事。

仕事には満足していたが、コンサルタントとして特定の専門領域を確立したいという思いから、USCPAの学習を開始。

資格取得後、大手会計系ファームを中心に転職活動を行い、現職に至る。 現在は、会計・財務のプロジェクトを中心に、プロジェクトマネージャーとして現場を取り仕切る。 続きを読む